カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の仕事から学ぶべきことは色々とあるのですが、特に今回の件は感じたことを書きとめ、恒常的に反芻/反省する必要があるので、以下個人的な独白を書かせていただきます。

あまり公共の場に載せる内容ではないと思われるので基本的に無視してください。



<反省点>
・タイミング
 -強く止めなかった
 -Risk/Rewardに勝る概念・感覚はあるのか?アナリストのカンをどうロジカルに伝
 えるのか

・Downside Protection
 -十分なUpsideが残るのであれば常にするべき
 -少なくとも自分がバランスを保っていないのであれば、させるべき

・見えていないものは何だったのか
 -全体としてのリスクの総和
 -起こり得る追加制約条件
 -マクロ市場環境;神山さん、Cooperate Gorvernance Market
 -TOPの意向・性格・意思・利害
 -IRの社内Positioning(力関係)
 -下方修正の意図は?→低い予想値を出すため
 -その他のアクターの動き(個人・機関(年金・Index,,,))少なくとも感じ方

・見えていたのに踏み込んだのは?
 -Risk/Reward = Up Side Attraction
 -理論値に集約するわけではない
 -Profit = My Head Count 現実感の希薄さ

・ディスクロージャーの意義
 -誰のためにあるのか
 -何のために
 -少なくとも投資家を儲けさせる為ではない。実施しているのはEmployeeだから

・強気でいるときに反芻し確認し続けるべきポイントは?
 -Key Eventがネガティブだったらどうするか?
 -付いてきていない人がいる、、、Why?
 -民主主義

・退く英断
 -メンタルコストによる逸失機会の価値
 -勝てば官軍

・変わらないもの
 -意思・自信・自身


ちょこっと高かったけど、よい授業でした。
きっちり取り返します。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。