カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1があれば2もあるだろう、、、ということで、第2弾をお届けいたします。本日は、遊牧民であるマサイの人々の命ともいえる家畜、及び彼ら自身の呼称についてです。尚、現地を訪れてみた感覚としては、彼らにとっての牛一頭が大体日本で言うところのクラウン(車)一台といった感覚でしょうか。

Hello everybody, let’s start Maasai Language lesson part 2!!
Today, we will learn about Live Stock which is indispensable resource for nomad such as Maasai Tribe and human being ! I realized when I visited their community that one cow for Maasai equivalents almost to a car for Japanese.


<家畜編 -Live Stock Name>>

Donkey Osikiria

Cow Enkiteng

Goat Enkine

Sheep Enker

Calf Olashe


<人間編 -Human being->

Man Olpayian

Woman Enkitok

Men Ilpayiani

Women Nkituak

Boy Enkayioni

Girl Entito


尚、次回は、マサイの戦士に直接教わったマサイ族の伝統的社会構造に関して記録する予定です。

I supposed to record about Traditional Government of the Maasai People next time.


では、また。
Regards.


スポンサーサイト
当たり前ですが、マサイ族はマサイ語を母語としており、都市部との交流が無い場合・初等教育を受けていない場合は、英語はもちろんのことケニアの公用語であるスワヒリ語も話さないのが普通です。

It is obvious that some of Maasai tribe who don't have interaction with urban life or elementary education usually do not speak English even Swahili because their mother tongue is Maasai.

・・・そこで本日は、「旅のマサイ語辞典第一弾」をお届けします。
これでサバンナで迷ったときも安心!道行くマサイの戦士に助けてもらいましょう!

But from now on, you must feel safe about walking around Savanna since you can simply ask help to Maasai worriers around bush by using this Maasai language pocket dictionary as your initial reference!



<挨拶編 -Greetings->

How are you? / Supa oleng

Are you fine? / Ira Supat?

Where a you come from? / Kaji ingua?

Where are you going? / Kaji ilo?

Where is my bag? / Koree ollene lai?


<野生動物編 -Wild Animals Name->

Leopard(cheater) / Olouani Keri

Lion / Olngatuny

Elephant / Olkanchaoi(oltome/olenkaina)

Hyena / Olnegojine

Monkey(Baboon) / Oekenyi

River monkey / Payaok keituk

Zebra / Oloitiko

Giraffe / Olmeut

Buffalo / Olarro

Dog / Oldia



<自然編 -Nature->

Mountain / Oldonyio

River / Oreyief

Water / Enkare

Sand / Osinyai

Soil / Inkulupuok

Tree / Olehani

Rock / Osoit

Earth / Enkop



というわけで、公共のメディアに載せて意味のあることを書くという初心に帰って、日本でも極めて珍しいであろうマサイ語⇔英語辞の典第一弾をお届けいたしました。
いつか、どこかで、誰かのお役に立てれば幸甚です。


This dictionary part 1 really deliver my first intention to provide some additional valuable for public media. I really wish this would help somebody, somewhere, someday.


では、また。
Regards.


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。