カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職してはや1週間半がたちました。
正直まだなれません。

Buyサイドだからこそ見る項目(過剰取引高、市場予測と自分の予測値の乖離、テクニカルトレードの可能性、ダウンサイドシナリオの検討、、、)

一つ一つは理解していることなのに、総体として投資判断に「使う」ということがまだ感覚として刻み込まれていないからだと思っています。
Sellサイドの時に如何に一つ一つの数字の意味を突き詰めていなかったか、、、、痛切に反省してます、、、(もちろんSellサイドには別の意味での見方や大変さがあるのですが)

正直なところ、

「どーせ結論は「買う」か「売る」しかないんだから、感覚で買っちゃえば結構儲かるんじゃないの???」

とかも思ってたんですが、債券マーケット出身の親友に言われて思いとどまりました。

「麻雀も投資もにたようなものだよ。30%が実力70%が運。1局ずつの勝ち負けは運だけど、トータルで見ると実力の差が現れるんだって」

・・・おっしゃるとおりですね(^^;)
まだまだ早計ではありますが、やはり「金融市場」を理解するうえで、Buy-Sell両方のスタンスを見つめてみようとしたことは正解だったのではないかと思っています。



さて、今週も、マサイ族向けCommunity Development Projectでのインターンシップ記録1週間分を追加しました。

東アフリカ最大の都市における現地滞在日本人コミュニティに足を踏み入れることで、「途上国の田舎⇔途上国のエリート⇔先進国から来た滞在者」、これらの間に横たわる絶望的な意識の断絶に気づきつつある大学生。そんな感じです。

先進国の人間として開発問題に携わる上で避けては通れない相克を、初めて実感した瞬間でした。

続きはまた今度。

スポンサーサイト

コメント

hiroto-san
コメント有難うございます。
外務員は後で振り返ると大事な知識ばかりなので、時間があるならばきっちり覚えて損はしないと思います。僕は振り返るまで気付きませんでしたが(^^;金融だろうと何であろうとそこに望む考え方や姿勢は共通していると思うので、僕が四苦八苦する姿が少しでも参考になれば嬉しいです。
世の中ナカナカ夢を実現するのは大変ですが、今後もお互いがんばりましょう!

しげかめさん時代の後にいたAGツジシタヒロトです。
今は1種資格取得に向けて勉強中の身です。なんか、一足二足も先に歩いている人の日記は、とっても参考になります。決して同じ道にいくということはないとおもいますが、気持ちが楽になったり、もっとこれをしなくてはと気づかされます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://letoy.blog83.fc2.com/tb.php/25-f1083a76


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。